キャンペーン終了まであと...

割引対象者さま
あと1名!

2020年 02月 16日 HairMaxJapan

★★★★★

HairMax(ヘアマックス) 対 Capillus(カピラス)比較!

HairMaxの低出力レーザー機器は、機種のバラエティがあり、効果が最大に引き出されます。
そしてより何よりも、購入しやすい低価格です。

  ヘアマックス
レーザーバンド41
ヘアマックス
レーザーバンド82
ヘアマックス
パワーフレックス272
カピラス
82

カピラス
202

カピラス
272

 
定価
(割引なし)
88,000円 108,900円 198,800円 109,000円 241,000円 367,800円
レーザー
ダイオード数
41 82 272 82 202 272
mW出力量 1230mW 1230mW 1360mW 410mW 1010mW 1360mW
総レーザー網羅率 246
(41レーザーx6か所照射した場合)
246
(82レーザーx3か所照射した場合)
272 82 202 272
効果を最大限に引き出す髪をかき分ける櫛 あり あり なし なし なし なし
デュアル操作
パルス駆動またはCW駆動
なし なし あり なし なし なし

ヘアマックスは、レーザー育毛業界での先駆者的メーカーであり、2000年以降、世界中で180万台以上の販売実績があります。

HairMaxは、家庭用レーザー育毛技術の先駆者的メーカーであり、この分野で議論の余地のないグローバルリーダーであり、医師が推奨するレーザー光線治療を世界中の脱毛患者にもたらしています。
禿げている箇所がある、前髪の後退、または一般的な髪痩せがある方へ。
HairMaxは、髪を再生させる薬剤を使用しない治療法です。

*8つのFDA認可
*7つの臨床研究
*14つの国際的認可
*6つの医療雑誌での掲載

より良いレーザー網羅率をLaserBand 82で検証

ヘアマックス で一番人気の「レーザーバンド82」と、よく比較される他社商品を比較してみました。

レーザーバンド82
レーザー数82 x 3領域=合計246

レーザーバンド82機器に、レーザーは、
均一かつ高いい都度で配置されています。
これにより、頭皮を均一にカバーし、一貫した光エネルギーの放出が実現可能となります。

隙間がなく、より高い網羅率、より良い効果

カピラス82

カピラス・キャップのレーザーは、間隔が広いため、光の分散が不均一になり、レーザーの到達範囲が狭くなり、治療効果が不十分になります。


効果を最大に得るための、特許取得済みの髪をかき分ける櫛

レーザーバンド82
レーザーバンド82の非常に重要な機能は、特許取得済みの髪を分ける櫛です。 髪は本来、光から保護するために設計されており、その目的は頭皮を日光から遮断することです。 レーザーバンド82の櫛は髪の毛をかき分け、光エネルギーを届け、最大の効果を得るために毛包へ障害物のない経路を提供します。

カピラス82

Capillus 82はキャップとして設計されており、髪をかき分ける櫛は特徴としてありません。光から保護する髪は、光エネルギーが毛包に到達するのを大幅に遮断します。毛根への刺激が発生しない、あるいは大幅に効果は減少します。

ヘアマックスのレーザーバンド82はヘアバンド型、他社製品であるカピラス82はキャップ型です。
そして、レーザーの数は両者とも82個。
レーザーバンド82とカピラス82を比較するとレーザー配置密度の違いは歴然です。
1平方インチに、レーザーがレーザーバンド82は6つ、カピラス82は1つだけです。
レーザーバンド82は、櫛状になっているので、頭皮に直接レーザー照射が可能です!
カピラス82は、髪の毛を通すため、頭皮に到達するまでにかなり時間が必要か、あるいは届きません。

最後に

いかがでしたか⁉️
ヘアマックスのレーザーバンド82がとっても効果的で、一番人気モデルであることがお分かりいただけたかと思います。
薄毛でお悩みの方は、週3回の習慣として積極的に薄毛対策として、
ヘアマックスのレーザーバンド82を取り入れたいものです。

アメリカ製レキシントン社の、家庭用レーザー育毛器具「ヘアマックス」。
ヘアマックスは実際に、被験者を数百人集め、93%以上という成果を出したアイテム。
欧米ではもはや当たり前とされ、薄毛に悩む欧米人でヘアマックスを使ってない、知らないという方はいないといっても過言ではありません。
実際に、欧米の人達よりも黒髪のアジア人の方がハゲを気にしている、社会的に否定的であると思います。
ヘアマックスは、「650nmレーザー育毛器具」。
650nmという数値であるからこそ、抜け毛を抑制することができ、抜け落ちた髪の毛を再び取り戻すことができるのです。
さらに、ヘアマックスのイチオシモデルであるレーザーバンド82は、90秒間被るだけで良いという手軽なタイプなど、種類も豊富。
レーザー育毛機を使って薄毛対策を検討されている方には、ヘアマックスがおススメです。

 

リグロウ MD レーザー 272をかぶると、レーザー光線が頭皮に働きかけ、毛包を刺激して活性化し、髪の成長を促します。柔軟で軽量な素材を使用したライナーに、272個のレーザーダイオードを等間隔に配置した、バイオライト コンフォート デザインが特徴です。ライナーは、ベースボールキャップタイプの帽子の内側に取り付けられています。お好きなベースボールキャップや帽子にも取り付け可能です。

 

リグロウ MD レーザー 272
健康な髪の第一歩がここから始まります
治療効果のある光エネルギーが毛包に働きかけ、髪の成長を促進
直線状に並んだ隙間がレーザー光線をすみずみまで届ける、バイオライト コンフォート デザイン
272個のレーザーダイオードで頭皮全体にレーザーを照射

 

198,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド82

272

15

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

320g

198,800円

レザーバンド82は、ヘアマックスの一番選ばれているメイン商品です。その理由は、
・頭にかぶせておくだけで良い 
・90秒で作業を終えることが出来る 
・ムラなくレーザーを当てることが出来る 

などの利点があるからです。
レザーバンド82だと、90秒の使用で終えることが出来るのに対して、他のクシタイプのヘアマックスは8~15分の時間が掛かります。 使用方法は頭皮の手前30秒、頭頂部30秒、後頭部30秒。 また、30秒ごとにビープ音またはバイブが知らせてくれるので、自分で数える必要はありません。 

 

108,900円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド82

82

90

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

428g

108,900円

レザーバンド41は、ヘアマックスの一番選ばれているメイン商品です。その理由は、
・頭にかぶせておくだけで良い 
・3分で作業を終えることが出来る 
・柔軟性、装着が快適なデザイン
・ムラなくレーザーを当てることが出来る 

などの利点があるからです。
レザーバンド41だと、3分の使用で終えることが出来るのに対して、他のクシタイプのヘアマックスは8~15分の時間が掛かります。 使用方法は生え際から後頭部まで30秒ずつ6回スライドさせます。また、30秒ごとにビープ音またはバイブが知らせてくれるので、自分で数える必要はありません。

 

88,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド41

41

3

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

243(g)

88,800円

ウルティマ12は、プロフェッショナル12をリニューアル化したもので、プロフェッショナル12よりも少し、軽くなっています。

 

58,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

ウルティマ12

12

8

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

170g

58,800円

レーザー数が9個で、使用時間が11分です。ヘアマックスの新モデルの中で、一番お手頃価格の商品です。

 

43,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

ウルティマ9クラシック

9

11

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

170g

43,800円

Back to Top