2020年 01月 29日 HairMaxJapan

★★★★

インド人に薄毛は少ないってホント?!


前回、「シナモンが抜け毛予防に良いってホント?」
https://hairmaxjapan.com/site/singleBlog/88
で、シナモンの食べ方としてカレーに入れるということから、インド人の薄毛事情ってどうなんだろうと疑問に思っていました。
インドの人って濃いひげに濃い体毛とパッと見た感じ
男性ホルモンが多そうでハゲやすいんじゃないか?と思ってしまって、どちらかというと体質も日本人より薄毛の多い白人系に近い感じに思えてしまいます。
に、も、か、か、わ、ら、ず、世界の薄毛のランキングでもインドは20位圏外ですのでハゲは少ない国と言えます。
日本は14位でアジア一位ですから、日本人よりインドの人の方が、はるかに薄毛は少ないのです。

インドで薄毛が少ない理由を検証!

1.子供の頃からカレーばかり食べている
大きな理由の1つが、やはり食生活とされています。
インドのカレーは、日本のカレーと違って、小麦粉や余計な添加物が入っていません。

インド料理は基本的に化学調味料などほとんど使わず、スパイスと塩分だけで調理されるのが一般的。
インド料理に含まれているスパイスを調べてみると、これがどれも体にいいとわかります。
ニンニク、ショウガ、クミン、ターメリック(うこん)、サフラン、クローブ、ナツメグ、カルダモン、フェンネル、コリアンダー、そして唐辛子、などなど。
これらのスパイスは体の調子を整えるための様々な効能があります。いわば薬膳。
カレーの種類によって使い分けてミックスして料理に使われるため、インド人は意識せずとも毎日薬膳料理を食べているって考えてもいいかもしれません。
中でもターメリックは適度に摂取すると消化を助けたり、肝臓の働きを良くしたり、傷の治療薬として使用され、インドの伝統医学アーユルヴェーダでも古くから重宝されているハーブです。
ターメリックに含まれるクルクミンという成分が有効成分として力を発揮しているようで、これが
育毛にもかなり効果を示しているという研究結果もあります。

2.インドは豆料理が多い
インドは宗教上豚肉や牛肉を食べない人も多く、重要なたんぱく質ってどうやって取るのかというと、インド料理には豆がふんだんに使われています。
豆は良質なたんぱく質豊富でプロテインも大豆から作られているので、フサフサなのも納得の理由でした!!
インドの市場に行くとホントに見たこともない豆の種類がとにかくたくさん売られています。
ひよこ豆や大豆、緑色の見たこともない豆の種類があり、その種類は百を超えるともいわれています。
インドカレーは日本のドロドロしたカレーと違ってサラサラしていますがあれは豆を煮こんだり、すりつぶしたものです。
これに香辛料を加えて味を調えていくことで独特のインドカレーができるわけです。
大豆などをはじめ多くのイソフラボンを多く含み、薄毛の予防にも良いと言われています。
また豆の種類によっては薬効があるものがあるのでこれらも薄毛に関係してるのかもしれません。

3.お酒をあまり飲まない
インドでは宗教上お酒を禁止していたり、あまり良く思ってない事もあって、一般的にあまり飲まれないようです。
お酒と
薄毛が凄い深い関係にありますね。
お酒の消費量が多い国は、薄毛ランキングでも上位ですよね。

4.唐辛子を多く食べている

最近は、トウガラシは薄毛改善の食べ物として注目されています。

トウガラシは髪に良い成分であるビタミンA、ビタミンEを多く含み、トウガラシの辛味成分であるカプサイシンは頭皮の血行をよくしたり発汗を促し頭皮を正常に保つとされています。
そして面白いのは大豆などのイソフラボンとトウガラシを同時に取ることでカルシトニン遺伝子という成分が増えることがわかっていますが、このカルシトニン遺伝子が増えるとIGF-1という成分が増え、これらは毛母細胞を活性化することがわかっています。
つまりインド人は毛母細胞を活性化させるハゲ予防の食べ物を普段から食べてるということになります。

5.オイルで
保湿をして洗髪しすぎない
インドの薬局には髪の毛用のオイルがたくさん売られており、オイルを髪の毛につけている人が多いです。
アーユルヴェーダの施術では、髪の毛を油でドロドロにされますが、インドではそのまま3日くらい過ごすのが普通だそうです。
なぜかというと、その間にオイルの成分が頭皮に浸透するし、オイルで潤っている髪の毛は美しいとされているようです。
つまり、頭皮を常に良質のオイルで保湿し続けていて、日本人みたいに毎日刺激の強い
シャンプーで洗い過ぎていないというヘアケア習慣が黒々とした美髪を生み出しているのではないでしょうか。

最後に

毎日スパイスの聞いたカレーを食べて生活していくことはできないかもしれませんが、インド人の生活習慣や食べ物なんかはアーユルヴェーダから多くのヒントが得られますよね。
香辛料や、豆類、唐辛子などを食生活に取り入れて、アルコールを排除したり、洗髪回数を見直したり・・・・。
そして、自宅でできる薄毛対策を
同時進行していきましょう。
低出力レーザー育毛機ヘアマックスは、この頭皮の地肌力を高め、発毛効果があります。
週に3回頭皮にレーザーを当てることで、身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
是非、ヘアマックスを普段の生活に導入して、頭皮の地肌力を高め、薄毛対策をしませんか?

 

リグロウ MD レーザー 272をかぶると、レーザー光線が頭皮に働きかけ、毛包を刺激して活性化し、髪の成長を促します。柔軟で軽量な素材を使用したライナーに、272個のレーザーダイオードを等間隔に配置した、バイオライト コンフォート デザインが特徴です。ライナーは、ベースボールキャップタイプの帽子の内側に取り付けられています。お好きなベースボールキャップや帽子にも取り付け可能です。

 

リグロウ MD レーザー 272
健康な髪の第一歩がここから始まります
治療効果のある光エネルギーが毛包に働きかけ、髪の成長を促進
直線状に並んだ隙間がレーザー光線をすみずみまで届ける、バイオライト コンフォート デザイン
272個のレーザーダイオードで頭皮全体にレーザーを照射

 

198,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド82

272

15

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

320g

198,800円

レザーバンド82は、ヘアマックスの一番選ばれているメイン商品です。その理由は、
・頭にかぶせておくだけで良い 
・90秒で作業を終えることが出来る 
・ムラなくレーザーを当てることが出来る 

などの利点があるからです。
レザーバンド82だと、90秒の使用で終えることが出来るのに対して、他のクシタイプのヘアマックスは8~15分の時間が掛かります。 使用方法は頭皮の手前30秒、頭頂部30秒、後頭部30秒。 また、30秒ごとにビープ音またはバイブが知らせてくれるので、自分で数える必要はありません。 

 

108,900円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド82

82

90

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

428g

108,900円

レザーバンド41は、ヘアマックスの一番選ばれているメイン商品です。その理由は、
・頭にかぶせておくだけで良い 
・3分で作業を終えることが出来る 
・柔軟性、装着が快適なデザイン
・ムラなくレーザーを当てることが出来る 

などの利点があるからです。
レザーバンド41だと、3分の使用で終えることが出来るのに対して、他のクシタイプのヘアマックスは8~15分の時間が掛かります。 使用方法は生え際から後頭部まで30秒ずつ6回スライドさせます。また、30秒ごとにビープ音またはバイブが知らせてくれるので、自分で数える必要はありません。

 

88,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド41

41

3

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

243(g)

88,800円

ウルティマ12は、プロフェッショナル12をリニューアル化したもので、プロフェッショナル12よりも少し、軽くなっています。

 

58,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

ウルティマ12

12

8

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

170g

58,800円

レーザー数が9個で、使用時間が11分です。ヘアマックスの新モデルの中で、一番お手頃価格の商品です。

 

43,800円

 

商品名

レーザー数

使用時間

ウルティマ9クラシック

9

11

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

170g

43,800円

Back to Top