2019年 05月 16日 HairMaxJapan

★★★★★

シャンプーにアレをちょい足しで驚きの効果!


髪の毛は、女性にとっても男性にとっても大切なもの。
美しい髪を保つため、日々
ヘアケアに関心を持っている方も多いと思います。
しかし、驚くべきことに40代〜50代の7割が薄毛などの髪の悩みを抱えており、そのうち9割のが、その悩みを誰にも相談できずにいることが、最新の調査で判明しています。
薄毛対策をしているなんて、友達には口が裂けても言えない…」そんなみなさんにオススメなのが、毛根を強くし、健康な髪の成長を促してくれるローズマリーオイルを使ったヘアケアです。それではまずローズマリーのもつ美髪効果・効能を一緒に見ていきましょう!

ローズマリーが髪に効果を発揮する

精油(エッセンシャルオイル)の中でも、髪に良いといわれていたのが「ローズマリー」です。昔から西洋の女性たちは、髪を健康に美しくするために、ローズマリーを入れた水で髪をすすいでいたそうです。
頭皮の血行を良くしたり、引き締め効果があり、
抜け毛防止や薄毛にも効果があるということです。また、髪の成長を助ける効果もあります。
髪と地肌の免疫力や、本来あるべき健康な状態にする働きがあります。
ローズマリーは、髪と地肌にとっていいことずくめな精油なので、アロマヘアケア製品のほとんどに使われている精油です。頭皮が引き締まると、顔のたるみにも効果を発揮するようです。

ローズマリーの効果

1. 抜け毛防止・髪の成長促進

ローズマリーに多く含まれるビタミンBやビタミンCは、頭皮に吸収されると髪にボリュームを与えてくれます。さらにローズマリーのエキスは毛細血管を活性化させ、毛根に栄養が届きやすくしてくれるため、結果として抜け毛を防ぎ、髪の成長を促進してくれるのです。

2. 白髪防止

市販の染髪剤ほどの効果はありませんが、老化の原因となる過剰な活性酸素(フリーラジカル)を抑えてくれるローズマリーの抗酸化効果は、白髪予防に効くといわれています。

3. フケ防止

フケには様々な原因が存在しますが、その一つであるフケ原因菌(マラセチア)の成長を抑えてくれるのがローズマリー。スペインやイタリアでは治療薬として使用されることもあるローズマリーの強力な抗菌効果で、フケの原因となる菌を除去できるのです。

ローズマリーのエッセンシャルオイル(精油)の作り方

市販のローズマリーオイルを使用していただいても構いませんし、自家製のローズマリーオイルでも十分な効果が得られます。自宅で簡単に出来るローズマリーオイルの作り方を紹介します。

1. まずローズマリー枝を洗い、丸一日干して、しっかりと乾燥させます。

2. 次によく煮沸消毒したガラス瓶の中に2〜3本のローズマリーを入れ、エキストラバージンオリーブオイルを注ぎます。

3. 1ヶ月ほど有効成分がオイルに抽出されるのを待てば、完成です!

ローズマリーオイルのシャンプーへの加え方

 

シャンプーにローズマリーオイル(または精油)を1〜3滴垂らし、髪の毛によくなじませてから洗い流すだけ。これを最低でも2ヶ月、毎日続けるだけでツヤのある、健康な髪を手に入れられるでしょう。

最後に

いかがでしたか?ローズマリーオイルの魅力が伝わりましたでしょうか?
早速、入手したくなりますね。
ローズマリーオイルは、髪の毛や頭皮ケアの他、全身にも抗菌、血液循環作用が期待できるので、生活の中に取り入れてみると良いでしょう。

ローズマリーオイルのシャンプーへちょい足しと並行して、お勧めなのが、家庭用レーザー育毛機「ヘアマックス」。
ヘアマックスは1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるレーザー育毛器具です。
しっかりとした成果も出ている商品なので、副作用の心配も不要です。
育毛剤や治療薬と併用できますので、是非、薄毛対策にヘアマックスを取り入れることをお勧めします。
発毛のサポートで大切なのは、頭皮環境を整えること。
低出力レーザー育毛機ヘアマックスは、この頭皮の地肌力を高め、発毛効果があります。
週に3回頭皮にレーザーを当てることで、身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
是非、ヘアマックスを普段の生活に導入して、頭皮の地肌力を高め、薄毛対策をしませんか?

Back to Top