2019年 04月 17日 HairMaxJapan

★★★★★

いまさら聞けない!男性もトリートメントのヘアケアが必要なのか?



「デキる男はヘアケアにも手を抜かない」そうなんですが、
実際、世の中の男性はシャンプー後にトリートメントをしているのでしょうか?必要なのでしょうか?
皆さんどうしてる?

まず、コンディショナーとトリートメントの違いを理解しよう

コンディショナー:髪の表面をコーティングしてからまりを防ぐもの。コンディショナーは、髪の表面に膜をつくることで、紫外線や摩擦など髪の傷みの原因から髪を守ってくれます。トリートメントのような成分も入っており、髪自体を補修・髪をサラサラにしたりもしてくれます。

トリートメント:髪の内部まで浸透して、ダメージを補修するもの。コルテックスという髪の内側の部分に栄養を届けることで、髪のダメージを補修してくれます。具体的には、保湿成分を髪の内側に届けて、髪に潤いを与えたりしてくれます。また、髪にボリュームを与えたり、質感もいいものにしたりしてくれます。

ズバリ、男性はコンディショナーあるいはトリートメントが必要?

男性は女性のように毎日トリートメントをする必要はないと思います。一部例外はありますが、基本男性は髪の毛が短いからです。

定期的にヘアカットをして髪を整えている方はなおさら必要ないです。
だいたい、2カ月に一回はカットしてる方は、傷みだしたらカットしていることになりますので、
不要と言えるでしょう。

3
カ月以上の伸ばしている方は、普段の生活を送っているだけでも毛先が傷んでいきますので、トリートメントをしてヘアケアが必要となります。

こんな方は、トリートメントが必要です。

●パーマを毎回している方
●ブリーチしている方
●縮毛矯正している方
●セットでアイロンを使っている方


髪の長さ別でのアドバイス

1.ショートスタイル

ショートスタイル(5cm以内の長さ)の方、トリートメントは必要ありません。

トリートメントを使わない代わりに、丁寧にシャンプーしたほうがいいと思います。

2.ミディアムスタイル

ミディアムスタイル(10cm以内の長さ)の方は、1週間に1,2回、トリートメントしてください。
ミディアムくらいの長さといっても女性に比べれば、短いですよね?
短いということは、どうしてもトリートメントが頭皮のほうにつきやすいんです。
基本、トリートメントは髪の毛の中間から毛先の傷みやすい場所につけます。

頭皮につけるものではないんです。
頭皮につけてしまうと、せっかくシャンプーで取り除いた毛穴に、また詰まらせてしまいます。
もし、毎日トリートメントをして、気づかず頭皮にもついてしまったとします。
そうなると、常に毛穴は詰まっている状態になり、抜け毛の原因になります。
なので、男性は毎日つけないことをお勧めします。
ポイントとして、セットがまとまらなくなったらトリートメントしてみてください。
トリートメントの量としてワンプッシュで十分です。
半プッシュでもいいかもしれません。髪の毛先、表面にサッとつけてくださいね。
シャンプーほどのすすぎは必要ないですが、ある程度しっかり流してください。
トリートメントが取れてもったいないと思いますが、髪に薄い膜がコーティングされていますので、問題ないです。頭皮についてしまったトリートメントを流すイメージですすいでくださいね。

3.ロングスタイル

ロングスタイル(10cm以上の長さ)の方は、週に3,4回でいいと思います。
トリートメントのつけ方やすすぎ方法はミディアムスタイルの方と変わりはありません。
量は1プッシュから1プッシュ半ぐらいです。

最後に

今回男性のトリートメントについてお伝えしていきました。
ちょっとした疑問ですが、今さら人に聞けないという内容で、スッキリできたと思います。
薄毛でお悩みの方に、日々のヘアケアに加えていただきたいのが、
レーザー育毛機ヘアマックスです。

2017年版男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインで初登場の低出力レーザー治療。
有用性を示す十分な根拠があることは、当公式サイトでも症例写真や臨床研究のページでエビデンスを開示していますが、日本の学会でも認められました。
日本のメーカーはレーザー育毛機の開発に遅れているため、米国のFDAでも承認されているレーザー育毛医療器「
ヘアマックス」は、男性にも女性にも自宅ケアとして取り入れていただきたいです。
AGA対策として、週に3回、育毛ケアをしませんか?

 

Back to Top