2019年 02月 21日 HairMaxJapan

★★★★

蒸しタオルがいいらしい


頭皮ケアには蒸しタオルがお勧めなのをご存知ですか?
薄毛が進行しやすい季節は秋から冬にかけてです。
この時期に薄毛が進行しやすい理由はいろいろあります。まず気温の低下とともに乾燥しやすい季節になるからです。
頭皮の潤いが奪われて頭皮環境が悪化して薄毛が進行しやすくなります。
また、寒いことで血行が悪くなって頭皮に十分栄養がいきわたらないということもあります。
さらにはお風呂に入った時に暖かい時期よりも温度の高いシャワーなどを使用することで余分に皮脂を取り除いてしまったり、入浴後のドライヤーに時間がかかることによって過剰に頭皮の乾燥してしまうことも原因の一つです。
このように寒くなってくる時期は薄毛が進行しやすいので注意が必要です。
今回は簡単にできる蒸しタオルを使った冬の頭皮対策を見ていきましょう。

蒸しタオルの魅力


蒸しタオルは薄毛対策に効果的です。その理由は3つあります。

1.蒸しタオルには頭皮の血行を促進する効果があるためです。
蒸しタオルで頭皮を温めると、頭皮の周りの毛細血管が拡張します。
それにより、頭皮の血行が促進されるのです。
頭皮のように体の末端を流れる毛細血管は血行が悪くなりがちなので、髪の毛に栄養が行き届きにくくなります。
頭皮の血行が促進されると毛乳頭への栄養供給がスムーズに行われるようになり、育毛の促進になります。

2.蒸しタオルが頭皮の毛穴に詰まった皮脂や老廃物を排出してくれるからです。
毛穴に詰まった皮脂や老廃物を放置すると、時間経過とともに粘着性が増して角栓となります。
角栓は酸化し、雑菌を繁殖しやすくします。
また角栓は毛根を圧迫するので、頭皮の血流の悪化にもつながります。結果、薄毛につながってしまうのです。
蒸しタオルで頭皮を温めると頭皮の毛穴が開きます。毛穴が開くと、毛穴に詰まった皮脂や老廃物が汗と一緒に排出されやすくなります。
蒸しタオルは、頭皮の環境を改善し薄毛を予防します。

3.リラックス効果によるストレス軽減が期待できるからです。
酸化ストレスが髪の毛の成長を妨げることは前述した通りです。
頭皮を温めることにより、リラックス状態を作り体の緊張を緩めることができます。
つまり、蒸しタオルによるリラックス効果が薄毛の予防につながるのです。

蒸しタオルを使うタイミングは?

蒸しタオルを使うタイミングですが、シャンプーの前か後が良いでしょう。
シャンプーの前に行うと、蒸されて頭皮の毛穴が開くため、毛穴の奥の汚れまで洗い流しやすくなります。
また、シャンプー後に行えば、熱いシャワーで頭皮が柔らかくなっているので、血行促進に高い効果が得られます。
皮脂の分泌が多いという人はシャンプー前に、冷え症が気になるという人はシャンプー後というように、気になる症状によって蒸しタオルを使うタイミングを工夫してみましょう。
頭皮を蒸しタオルで温めた後は血行が良くなっていますので、マッサージを行う絶好のタイミングです。
きれいに洗髪をした後、さらに蒸しタオルで温めた頭皮を、やさしくマッサージすると良いでしょう。

育毛剤の浸透を高めてくれる

薄毛の悩みを解消するために育毛剤を使用するなら、蒸しタオルを取り入れると効果が高まります。

高い育毛剤を使うなら、しっかりと頭皮に浸透してくれないとお金のムダ遣いになってしまいます。
シャンプー後ならある程度は毛穴が開いているのですが、育毛剤を塗る前にもう一度しっかり毛穴を開くのがおすすめです。
毛穴が開いていないと、育毛剤がムダになります。
蒸しタオルで毛穴を開くことで、洗髪後でなくても育毛剤を使うことが可能です。育毛剤の栄養が、より毛穴にダイレクトに届いてくれます。

蒸しタオルの準備の仕方

頭皮環境を良くするために、蒸しタオルの準備をしましょう。
蒸しタオルの作り方は、2つあります。
タオルをお湯で濡らす
②タオルを水で濡らして、電子レンジで温める
タオルを水で濡らしたら、きつく絞らずにゆるく絞る程度にしましょう。
レンジで温める場合には、30秒~1分くらいです。
蒸しタオルを作るのはとっても簡単なので、ぜひやってみてください。


最後に

蒸しタオルは、血行促進の効果だけでなく、毛穴の詰まりをとったり、リラックス状態を作ったりと、さまざまな効果をもたらします。
薄毛が気になる方は、毎日蒸しタオルを行ってみてください。
日々の入浴の習慣の中に取り入れれば、時間的に負担をかけることなくスムーズにできるでしょう。

薄毛対策も同時進行していきましょう。
低出力レーザー育毛機ヘアマックスは、この頭皮の地肌力を高め、発毛効果があります。
週に3回頭皮にレーザーを当てることで、身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
是非、ヘアマックスを普段の生活に導入して、頭皮の地肌力を高め、薄毛対策をしませんか?


 

Back to Top