2018年 10月 29日 HairMaxJapan

★★★★★

薄毛に悩む女性のヘアスタイル

最近、髪が薄くなったり、ボリュームがなくなってきたと感じたことはありませんか?
髪は女性の命とはよく言われますが、近年髪の悩みを抱えている女性が増えています。
髪のボリュームは「見た目の年齢」に大きな影響を与えてしまうため、髪型で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
当ブログでも、以前に「女性の薄毛」というトピックをご紹介しています。
https://www.hairmaxjapan.com/site/singleBlog/19
そこで今回は、女性のための薄毛が目立ちにくいヘアスタイルを見ていきたいと思います。


薄毛が目立つ部分

1.分け目部分の地肌
2.頭頂部つむじの周り
3.生え際やおでこの髪の量

この他にも、頭髪全体として髪の毛が薄くなったり、ハリ・コシがなくなって、全体的にボリュームがダウンして、ペタッとした髪型になってくることがあります。


薄毛をカバーするポイント

①分け目を変えてみる

もし、薄毛になってしまった場合にも分け目を変えれば、ボリュームが出やすくなりますのでおすすめです。

生え際や頭頂部の分け目は定期的に変えてみると薄毛対策にも効果があります。
いつも同じところから髪を分けていると、分け目の部分が薄くなってきますので気をつけて下さい。

②前髪にごだわってみる

とくに生え際が薄毛の女性は前髪のデザインにこだわってみましょう。
特に顔回りの薄毛で悩んでいる人におすすめなのですが、前髪を下ろすことは薄毛を隠すためにも効果的です。
ぱっくりセンター分けや左右どちらかに分け目をつけて、前髪を長くしている人は多いと思います。 
そうすると、余計に薄毛を目立たせますのですぐにでも止めましょう。
前髪を厚めに作り前に下ろすことで、ボリュームが大きく変わります。 
1つ気をつけたいのは、前髪を下ろすと幼い印象になりがちですので、大人っぽいイメージにしたい場合は少々不向きかもしれません。 

また、額を出す、つまり前髪を下ろすこととは逆で、前髪を上げてしまう方法もあります。 
具体的に言うとポンパドールにします。
まとめるためにも、長さはある程度必要になりますが、カットせずに簡単にボリュームが出せます。 
最初はかなり勇気がいりますが、クールな印象やアクティブなイメージに見えるので、印象もガラッと変わります。 

前髪の薄さをいかして流行りのシースルーバングにしてみるのもおススメです。
「前髪が薄すぎるから前髪作れない」って思っていませんか?確かに厚めのパッツン前髪は可愛いですが、ちょっと時代遅れ感が否めません。むしろ薄毛を逆手にとって「シースルーバング」に挑戦してみましょう。
シースルーバングとは「おでこが見えるぐらいの薄めの前髪」で、韓国の女優が始め、大人気になった髪型でデカ目効果や小顔効果まであるんですよ。
色々試してみてしっくりくるものを探すことがおすすめです。


薄毛さんにはできればショートヘアがおすすめ

薄毛を上手くカバーするのならロングヘアよりもショートヘアがおすすめです。
ロングヘアは、髪の重さで毛が下に引っ張られてトップのボリュームが一番でにくい髪型なのです。
以外とショートヘアにしたらボリュームが出しやすくなったという人は多いです。
トップのボリュームが出ると、髪に動きも出しやすくなります。
またロングで薄毛だと疲れてみえて見た目年齢も上がってしまいます。


部分脱毛ならミディアムヘアのパーマスタイル

部分脱毛は、脱毛部分を上手にカバーすることが重要となります。
そこでおすすめなのが、ミディアムヘアのパーマスタイルです。
ミディアムヘアは、いきなりショートヘアにしろと言われるよりも抵抗が少なく出来る長さですよね。
ミディアムヘアでパーマをかけることで、全体的にボリューム感を出すことが出来ます。
毛が気になる部分を、周囲の髪でカバーするように分け目を変えれば、上手に薄毛を隠すことが出来るでしょう。
パーマは見た目のボリューム感を与えるだけでなく、女性らしい印象も与えてくれます。
脱毛部分を上手く隠して、自信を取り戻したいですね。


つむじ・分け目・生え際の薄毛はショートボブがおすすめ

つむじや分け目、生え際の薄毛を隠すにはショートボブがオススメです。
分け目を自由に変えられるようにしておくと良いでしょう。
分け目を変えることで、つむじや分け目付近の薄毛をカバーするのです。
前髪を重くすることで、薄毛の印象を与えない髪型にすることが出来ます。
ちなみに、ドライヤーでヘアトップ部分にボリュームを持たせることも可能です。
髪型だけでなく、ドライヤーでしっかりとボリュームを持たせれば薄毛を更に上手に隠すことが出来ます。


髪全体のボリュームダウンにはショートヘアで対応

全体的に髪が薄い方はショートヘアがお勧めなんです。上手に薄毛がカバーできます。
長い髪ですと、重みでボリューム感が逆に出づらくなります。
ショートヘアであれば髪が立ちやすいので、ボリューム感が出しやすいのです。
ショートカットで前髪にボリュームを持ってくる髪型が、ボリュームダウンした髪にピッタリです。
ショートカットは抵抗があるという人もいるかもしれませんが、ボリュームダウンした状態でロングのヘアスタイルを維持すると、かえって薄毛が目立ってしまうこともあるのです。
自分に似合うショートヘアを、美容院で相談すればアドバイスをもらうことも可能です。自分に似合うヘアスタイル、是非探してみて下さい。


最後に

家庭用レーザー育毛機「ヘアマックス」は、男性だけのものではありません。
薄毛に悩む女性の方にも適しています。
今まで、対策やケアの仕方が分からなかった方も適切なケアをすれば、昔のような髪の毛を取り戻す事が出来るのです。
育毛薬に制限のある女性にとって、副作用のないレーザー育毛方法は非常におススメです!
あきらめずに、これからは自分に合ったケアで美しい髪を保ちましょう!

レーザー育毛機」は初期費用だけでいいので、後は使用時の電気代のみです。
副作用もありませんし、何より自宅で出来る治療なのでサロンに通ったりする必要もありません。

更に、かつら等と違い、自分の髪の毛でヘアスタイルを作れるのです!

 

Back to Top