2018年 10月 24日 HairMaxJapan

★★★★★

相手を傷つけずに育毛を進める方法

 

「最近なんだか彼/旦那の髪が薄くなってきた。。。」と悩んでいる方は多いです。
女性は彼氏や夫などパートナーの外見の変化には敏感なので、相手の髪が薄くなり始めた場合は、すぐに気がつくことが多いでしょう。
しかしそれを彼自身にどのように切り出せばいいのでしょうか?
また、さりげなく育毛をすすめるにはどうすればいいのでしょう?
デリケートな問題ですね。みんな真剣に悩んでいます。


どうやって切り出したらいいのか?

勇気を出すしかないです。
本当に彼自身が薄毛について気がついていない場合もありますが、男性はハゲに関してはけっこう敏感です。
周囲のひとから見ても気がつくレベルであるなら、自分でも自覚している可能性が高いです。
ハゲは一種のコンプレックスなので悩んでいる男性は意外と多いです。
しかし、いつまでたっても本人が薄毛対策をしない場合は、彼女の方から思い切って切り出したほうがいいかもしれません。
口にすることで相手を傷つけてしまわないかと不安になるかもしれませんが、あえてはっきり言ってくれたほうが楽だという男性もいます。
また、同じようにパートナーのハゲについて悩んでいるひとは少なくありません。

やんわりと

 「最近 薄くなってきたね~。何か良さそうな育毛剤 探してあげるね。」とか、
「髪の毛に良いものを食卓に出す」、「血流を良くする」、「肩こりは血流を邪魔するのでマッサージしてあげる」、
「頭皮もほぐしてあげる」、「ツボを押してあげる」、「一緒にヨガなどをする」なんて良いかもしれませんね。

言えないなら、「症状が出る前に早目にケアしておくのが大事らしいよ~。友達の旦那さんも 育毛剤使ってるって言うし あなたもそろそろお手入れ始めたら?」って感じはどうでしょうか?

医学的根拠のあるものを勧める

薄毛になる原因には病気や体質などさまざまなものがありますが、男性薄毛の中でもっとも多いのがAGA(男性型脱毛症)です。
男性薄毛のほとんどがAGAによるものです。
前髪またはつむじのどちらかがうすくなるのがAGAの特徴です。
AGAは体内の男性ホルモンの影響により引き起こされるので、単に食事やシャンプーでは治りません。

AGA専門のクリニックに行くことが嫌なら、自宅でできるレーザー育毛機「ヘアマックス」を!


ヘアマックスとは、低出力レーザー(650nm)を頭皮に当てて発毛を促すレーザー育毛装置です。
「レーザーを頭皮に当てるだけで、本当に髪の毛が生えるの?」と、疑問に思う方もいると思います。
ですが、このヘアマックスは、日本の厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可をしっかりと受けていています。
要するに、安全性や効果が確かなものだということが証明されているということを意味します。
育毛系でFDAから認可を受けているのは、フィナステリド系薬、ミノキシジル(リアップを含む)、植毛、そしてヘアマックスが放つ650ナノメートル(nm)の低出力レーザーの4つのみです。

低出力レーザーには、細胞を促進させる効果があるのです。これは、ハンガリーの研究でネズミの背中に低出力レーザーを照射すると、毛が生えてきたことから発見された効果です。
もっと詳しく言うと、低出力レーザーは身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
実際、低出力レーザー治療は、育毛以外にも行われています。例えば、肩こりや捻挫、リウマチの治療にも使用されています。

ヘアマックスは、厳密な臨床実験で、しっかりとした発毛効果の成果を出しています。
へアマックス以外にも、育毛をうたっている器具は多くあり、あなたもそのような器具をお持ちかもしれません。
しかし、それらのほとんどが、しっかりとした臨床実験を行って効果を検証したとは言い難いものばかりで、ましてやFDA認証を受けているものというと、へアマックス以外には見つかりません。
世にある育毛器具の中でも、へアマックスは断トツの信頼性を誇るものです。
2011年6月に、HairMaxは女性のアンドロゲン(男性ホルモン)性脱毛症(脱毛の一種)の治療に関し、 FDAの認可を取得しました。 2007年の1月にはヘアマックスのレーザー育毛機が、男性のアンドロゲン性脱毛症の治療に関してFDAの認可を得た、 最初で唯一の家庭で使える医療用レーザー機となりました。

現在ではヘアマックスのレーザー育毛機に対し、6つのFDA認可を取得しています。

日本皮膚科学会が低出力レーザーの発毛効果を認めるガイドラインを発表!!

日本皮膚科学会が2017年12月20日に策定した
「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」において、
低出力レーザー照射が推奨度B(行うように勧められる)と発毛効果を認めています。

パートナーの薄毛改善に、医学的根拠のある信頼できるヘアマックスを薦めてみるのも良いかもしれません。
プレゼントもどうでしょうか?

Back to Top