2018年 03月 20日 HairMaxJapan

★★★★

頭皮ニキビが薄毛の原因になる!?

あなたは頭皮にニキビができたことはありますか?
皮脂分泌が激しい数多の地肌は不衛生にしていたらニキビができてしまいます。
もちろんこれは地肌環境にとってはいい状態ではありません。
無意識に何回も触るので、「痛い・治らない・再発する」のローテーションになることも・・・
頭皮ニキビを放っておくと抜け毛にもつながる可能性があるとか。

今回は頭皮ニキビにスポットを当てて、原因と対策、そして抜け毛との関係性などについて見ていきたいと思います。


~頭皮ニキビができる原因~

そもそも頭にニキビができる原因は基本的には顔や体にできるニキビと同じ。
根本原因には皮脂が関わっています。

頭の地肌はかなり皮脂分泌が激しい場所だということを知っていましたか?
仕事から帰宅して頭皮を触ってみてください。かなりベトつきますよね。

ニキビといえば顔にできるものがほとんどと考えられています。
確かに体にもできますが、顔のほうができやすいですよね。

もちろん人にもよりますが、顔のほうが皮脂分泌が激しいからです。
特に鼻筋からおでこにかけてのライン、言わゆるTゾーンは皮脂分泌が多い部位として知られていて
にきびができやすい代表的な部位ですね。

しかし、頭皮はそのTゾーンはゾーンを上回る皮脂分泌が行われる部位なのです。
およそ顔の2〜3倍の皮脂が分泌されると言われています。

地肌の毛穴が角質などで塞がれてしまうことはありますが、そうなると皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

皮脂が分泌される皮脂腺は毛穴の中に存在するからです。


~頭皮ニキビが薄毛につながる~

皮脂分泌が格段に多い頭皮には、意外とニキビが出来やすいというのはわかったと思います。
それでは、頭皮ニキビによってどれくらい抜け毛につながる原因が気になりますよね。

●髪の毛が育ちにくい
頭皮ニキビができるということは毛穴が塞がれてしまっている状態ということ。
毛穴が塞がれてしまうと髪の毛は育ちにくいのは当たり前です。

髪の毛がこれから生えてくる段階だと、ますます成長が阻害されてしまいます。


●頭皮ニキビによるダメージの蓄積

頭皮ニキビができるということは、少なからず地肌と毛穴にダメージが蓄積されることになります。

地肌は髪の毛にとっては土壌のようなものなので、ダメージの蓄積は直接的に髪の毛の成長にも影響を及ぼします。

あまりに頭皮ニキビの症状がひどいと抜け毛が発生する可能性は高まると考えられています。

ニキビは潰さずに自然に治癒していくのを待つ人も多いと思います。
しかし頭皮に限っては、髪の毛というデリケートな問題があるので、そのままにしておくのもリスクです。


●頭皮ニキビを潰すと?

頭皮ニキビをそのままにしておくのは抜け毛リスクを抱えることになる事はわかったと思います。
しかし、ニキビを潰してしまうのも抜け毛リスクにつながるので避けなければいけません。

ニキビを潰してしまうことでニキビの中で繁殖していた菌が出てきてしまうことになります。
これによりニキビ周辺の正常な頭皮にも悪影響が出る場合も考えられるのです。

新たにニキビができたり、頭皮環境の悪化につながる可能性が高まるので、自然と抜け毛リスクも高まるわけです。
ニキビを潰すのは絶対NG!潰してもよくなりませんので、避けましょう。


~頭皮ニキビの改善対策~
頭皮ニキビはなかなか自然に治りにくいです。これは頭の地肌の皮脂分泌が盛んなためです。
というわけで、頭のニキビ対策では予防が大切ということになります。

●頭皮ニキビの予防法
頭のニキビを予防するにはしっかり頭皮を洗うことが大切です。
皮脂の分泌が多いのはどうしようもできないこと。

しかし、毛穴が皮脂づまりを起こしてしまうと頭皮ニキビができてしまうので、毛穴を詰まらせないことが一番大切ですね。

そのためには丁寧に地肌を洗うことを心がけるしかありません。
ゴシゴシ洗ってはいけません。1日に何回もシャンプーするのもよくありません。

指の腹を使って頭皮をやさしくマッサージするようにしながら毛穴の中の皮脂汚れを取り出すイメージで洗ってあげましょう。

シャンプーを使ってもいいですが、洗浄力が強いものは避けて頭皮に優しい物を使用してください。

そして一番大切なのはシャンプーの洗い残しをなくすこと。
シャンプーの洗い残しがあると頭皮に刺激が強く、炎症の原因にもなります。

頭皮ニキビにさらに炎症リスクを抱えるとなると、抜け毛に作用する可能性はぐっと高まりますからね。

すすぎにはしっかりと時間を取って入念にやるようにすることをおすすめします。
 

●乾燥を避ける
頭皮ニキビを避けるためには、頭皮の乾燥状態を避けることが大切です。

地肌から皮脂が奪われると乾燥してしまい、角質が剥がれて毛穴を塞いでしまうことも。

頭の地肌の乾燥を避けるには、洗浄力をおさえて頭皮への刺激に考慮したシャンプーを利用することが一つ。
育毛シャンプーなどはおすすめです。定番はアミノ酸系シャンプーですね。

また、エアコンをつけっぱなしで寝ていたりすると、肌の乾燥を招く原因になります。

暑い時、寒い時はあると思いますが、エアコンのつけっぱなしはやめましょう。
肌や頭皮に対する負担が思いの外大きいです。
最低限の皮脂は、頭皮を守るために必要なものです。


●食べ物に気を付ける

ファストフードや肉料理の増加など、食事が欧米化しているのが今の日本の食事事情。
頭皮ニキビは出口が塞がれた毛穴に皮脂がたまることでできます。
当然、皮脂の分泌が増えることで、毛穴の皮脂づまりが引き起こされる可能性は高まります。

というわけで、皮脂分泌を出来るだけ抑える工夫をした方がいいですね。

食事に気をつけることで皮脂分泌をある程度抑えることはできます。

皮脂分泌を加速させる食べ物は肉類。そして糖質の高い食べ物も皮脂分泌を促すとされています。

また、頭皮環境を整えてくれるビタミンBも積極的に摂取していきたいところ。
食事メニューを考えるのがめんどくさいという人は、サプリメントを併用しても良いかもしれません。

頭皮ニキビをケアしたい場合は食べ物に気を使いましょう。


●睡眠をしっかりとる
頭皮ニキビに限りませんが、体の調子を整える事も大切です。
体の調子を整えるための基本は適度な睡眠。

肌の再生を促す成長ホルモンは、22時~2時のゴールデンタイムと呼ばれる間に多く分泌されます。
熟睡していなければ成長ホルモンはうまく分泌されません。

しっかりと自分に必要な睡眠時間を把握して毎日その時間を確保できるように工夫してみると良いと思います。


~最後に、地肌力を高めよう!~

頭皮は髪の毛に覆われているため、他の皮膚の部分より蒸れやすくバイ菌が繁殖しやすい環境にあります。
なので、そもそもニキビができやすいといえます。
さらに、ニキビを潰してしまうとそこに菌が繁殖し、またニキビができて・・・と繰り返し同じ場所にできるなんてことも。こうならないためにも、しっかりと対策をして、頭皮ニキビも薄毛も予防して行くようにしたい
ですね!
そしてニキビを予防し、地肌力を高めましょう。
低出力レーザー育毛機ヘアマックスは、この頭皮の地肌力を高め、発毛効果があります。
週に3回頭皮にレーザーを当てることで、身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
是非、ヘアマックスを普段の生活に導入して、頭皮の地肌力を高め、薄毛対策をしませんか?

 

 

Back to Top