2018年 01月 07日 Hairmaxjapan

★★★★

あなたの肩にフケは乗っていませんか?

あなたの肩にフケは乗っていませんか?

髪の毛、頭皮が傷んでいる……その「サイン」のひとつが「フケ」です。
電車の中で、スーツの肩に白いポツポツを乗せているビジネスマンや、
学生服の肩に白いフケがある学生をたまに見かけますが、
実はあなたも、気がつかないうちにフケが出ていて、
周囲の人から白い目で見られているかもしれません。
フケがハゲの原因になるのか気になりました。
今回はフケに関して調べていきましょう!

~そもそも、フケって何なの?~

そもそも、フケは人間だれでも出ています。
体の肌や頭皮の細胞は常に新しく作られているので、
古い細胞は目に見えない大きさで自然と体から捨てれます。
お風呂で体を洗うことで古い細胞は顕著に取れています。
お風呂に入らないと垢がたまりますが、この垢が古い細胞ですね。
当然、頭皮も同じで、一定期間で新しくなってます。
でも、普段は見えない、気にならない内に落ちてますし、シャンプーできれいに洗い流しています。
しかし、頭皮に異常が発生すると剥がれ落ちる角質細胞が徐々に大きくなっていくため、
やがて目に見えるサイズになり「フケ」と認識されていきます。

~フケの発生の原因~

誰でも出るフケですが、目立つように大量に発生してしまう原因を見ていきましょう。

(特に夏に多い原因として)強い直射日光や紫外線を浴び、頭皮が傷んでしまった。
さらに大量の汗をかき、頭皮を不潔にしていた。

爪でひっかいて、頭皮に傷をつけるなど、間違った髪の毛の洗い方をしている。

シャンプー剤の残留や、パーマ液やカラー液によって、頭皮へ過剰な刺激を与えてしまった。

睡眠不足や疲労、ストレス、バランスの悪い食生活などによる体調不良

上記の原因に心当たりはありますか?ある場合は、改善していきましょう。

~フケの種類は2種類ある~

フケには乾いたフケと、湿ったフケがあります。

乾性フケの特徴は、乾燥肌の人に多くみられる、頭皮が乾燥してカサカサしている、細かいコナのようなフケが髪の毛を指で軽くとかしただけで落ちてくる、などです。
また一般的なフケは乾性フケですので、肌が数週間ごとに新しいものへ生まれ変わっているの中で、このターンオーバーが何らかの要因で早くなり、細胞が未熟なまま目で見える大きさのまま剥がれ落ちるのです。

脂性フケの特徴は、頭皮が脂っぽくベタついている、大きめのフケが髪の毛や頭皮に付着していることがある、頭皮に黄色っぽい小さな塊がある、頭皮に赤みがかっている、などです。
地肌の荒れの原因のひとつが『皮脂』です。皮脂が多くなると、常在菌が増え、常在菌が増えた肌は今までの肌とは違ったものになってしまうので、肌が荒れてしまうのです。

~フケはハゲの原因になるのか?~

フケがハゲに繋がる可能性は十分にありえます。
シャンプー剤を変えてみて、正しいシャンプーを徹底し、シャンプーする回数を減らしたり増やしたりしてみるなど、シャンプーでフケ対策をするだけでも状況はよくなるはずです。
しかしながらシャンプー対策ではフケの量は変わらず、かえってフケが増えたということなら、頭皮で問題が起きているのかもしれません。
あまりに乾性ふけが多いと、実は毛根を塞ぐという恐ろしい状態になるのです。
毛根がふさがれると、かゆみ、かぶれといった症状出てきます。
また、頭皮自体が乾燥されることによって、髪に栄養が行き渡らなくなり、薄毛になるのです。
また、もう一つハゲの原因となる可能性が高いのは『脂性ふけ』です。
頭皮の皮脂が多いとどうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。
しかし、シャンプー対策で効果がなく、つむじ付近のフケが増え、毛が薄くなってきたのなら、男性型脱毛症(AGA)のO字型の疑いがあります。
フケ対策と同時に、AGA治療についても考えてみましょう
少しでも『フケ』が気になりだし、髪の毛が抜けてきた場合はすぐに病院に行くことをおすすめします。

そこでお勧めなのが、私達が紹介している「ヘアマックス」。
ヘアマックスは1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるレーザー育毛器具です。
しっかりとした成果も出ている商品なので、副作用の心配も不要です。
シャンプーの改善と共に、健康な頭皮の土壌づくりに、是非、薄毛対策としてヘアマックスを取り入れることをお勧めします。

 

Back to Top