2017年 03月 02日 HairmaxJapan

★★★★

薄毛と遺伝の関係について

貴方は薄毛が遺伝と深く関わっていることはご存知でしょうか?

実は、薄毛のほとんどの原因が「遺伝」によるものなのです。

結論から言うと、親族に薄毛の方がいなければ、自分は薄毛になることは、ほとんどないということになり、逆に薄毛の方がいるなら将来、薄毛になる確率があるということになります。

 

~薄毛と遺伝の関係性を解説~

薄毛のほとんどは遺伝が原因とは言っても、体格や顔の形、目の色と同じように、必ずしも遺伝するわけではありません。

薄毛が遺伝するかどうか?は、シンプルに確率です。

この確率は、遺伝学を誕生させたとされる、メンデルの遺伝の法則から計算することができます。

メンデルの法則で薄毛の遺伝確率を計算する場合、遺伝子AA、遺伝子Aa、遺伝子aA、遺伝子aa。

この4種類が使用されます。

 

このうち、将来薄毛になるのは、遺伝子aaです。

それ以外の遺伝子AA、遺伝子Aa、遺伝子aAは将来、薄毛になることはありません。

自分の祖父や父親、または親戚が薄毛なのか?確認すると分かりやすいかもしれません。

もし、祖父が薄毛であるなら、祖父の遺伝子はaaということになり、父親が薄毛でなければ、父親の遺伝子はaaを否定することになりますね。

 

片方でも薄毛であるなら、将来、自分が薄毛になる可能性はあります。

例えば、父親の持つ遺伝子がAA、母親もAAなら、生まれてくる子供は100%AAなので、薄毛になることはありません。

しかし、両親ともに、遺伝子aが入っていると、子供が薄毛になる可能性があります。

例えば、父親がAa、母親がaAだと、Aa、AA、aa、aAが生まれてくる可能性があるので、1/4の確率で将来、薄毛になる子供が生まれます。

 

祖父が薄毛なら、祖父の遺伝子はaaとなるので、親のどちらかは確実に遺伝子aが入っているということが分かります。

父方の祖父が薄毛なのに父親は薄毛でないなら、父親の遺伝子はAa。

母方の祖父は薄毛ではないし、母親も薄毛でないなら、母親の遺伝子はAAもしくはaA。

 

これらのように考えることができますね。

もし、祖父や父親、祖母や母親が薄毛でない場合、兄弟がいるなら、兄弟が薄毛の傾向にあるか?確認するのも良いでしょう。

もし、兄弟に薄毛になる傾向があるのなら、自分も将来、薄毛になる可能性は少なからずあるということが分かります。

周りに薄毛の方がいればいるほど、自分が将来薄毛になる確率は高いと考えておいて良いでしょう。

ただ、女性がaaだとしても薄毛の遺伝子だと分かりにくいという特徴があるので注意が必要です。

何故なら、女性には男性より多くの女性ホルモンが体内で分泌されているためです。

なので、自分の母親や祖母が薄毛ではなくても、遺伝子aaを持っているということはあり得るので、見極めが困難です。

 

また、いつから薄毛になるのか?というのも、遺伝するとも言われています。

もし、父親や祖父にいつから薄毛になったのか?聞ける関係なら、聞いてみるのも良いかもしれませんね。

 

~薄毛の原因が「遺伝」と分かれば早めの対策を~

 

メンデルの法則のよる遺伝確率の計算から、あなたの親族に一人でも薄毛の方がいれば要注意だと言うことがおわかりいただけたのではないでしょうか?

 

では、薄毛は遺伝によるものだから仕方ないのか?と言われると、決してそんなことはなく、薄毛対策はしっかりと存在します。

なので、「遺伝だから諦めた」などと考える必要はなく、正しい薄毛改善方法さえ知っていれば、遺伝など関係なしで、フサフサの髪の毛を維持することができます。

 

ただし、遺伝による薄毛は放置していると、留まることなくどんどん進行していきます。

薄毛の進行が進み、毛根が完全に死んでしまうと、生えてくることはありません。

例えば、前頭部は、毛根ごと死んでしまうことが良くあります。

なので、早めに対策することお勧めします。

 

~効果のある薄毛治療方法~

 

例えば、AGA治療薬やミノキシジルなどの薬ですね。

副作用が気になりますが、効果があることで有名です。

次に、植毛手術が有名です。

こちらは、ほぼ確実に毛を生やすことができます。

 

後頭部の強い髪を毛根ごと移植します。

後頭部が薄毛になる方は、滅多にいません。

 

ただ、膨大な費用がかかりますし、半年以上は効果を実感することができません。

そのうえ、手術なので少なからず何かしらのリスクが生じるのでご注意を。

最後に私達が紹介している薄毛治療器具、ヘアマックス。

ヘアマックスは、米国でも大人気の薄毛治療アイテムです。

 

・副作用無し

・ノーリスク

・1回の購入で済む

・日本の厚生労働省にあたる米国のFDAに認可され、圧倒的な成果を出している

 

これらから、ヘアマックスを使用することをお勧めします。

抜け毛が気になり、親族に薄毛の方がいらっしゃる方は、ご検討してみてはいかがでしょうか?

Back to Top