2017年 02月 22日 HairmaxJapan

★★★★

育毛シャンプーの効果について

育毛系のシャンプーは世間に多く存在しますね。

値段的にも安く、誰でもすぐに購入できることから、発毛や抜け毛予防のために購入する方が多いようです。

ですが、結論から言わせてもらうと、育毛シャンプーでは薄毛治療することは出来ない可能性が高いです。

何故なのか?解説していきたいと思います。

 

~育毛系シャンプーに含まれている成分~

育毛系シャンプーに含まれる成分は主に、

・アミノ酸

・ビタミン

・男性ホルモン抑制剤

・亜鉛

・ノコギリヤシエキス

となります。

 

そのシャンプーによって成分は千差万別ですが、大体はこのような成分が含まれています。

それぞれの成分の効果を見ていきます。

・アミノ酸、ビタミン

アミノ酸は人間の身体の健康を維持するためには必要不可欠な成分です。

身体の疲労回復や、免疫力の向上、成長のためにはアミノ酸がなくてはなりません。

ただ、髪の毛を生やしたり、抜け毛を抑制することができるかどうか?という話になると、少し異なります。

アミノ酸はあくまでも身体の成長のために必要な栄養分であり、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンの発生を止めることは出来ません。

 

ビタミンもアミノ酸同様、身体の健康には必要な栄養分なのですが、こちらも抜け毛を抑制する効果はほとんどありません。

ただ、栄養不足が原因で薄毛ならビタミンやアミノ酸を摂取することで、ある程度予防することができるかもしれませんが、それなら食事を見直した方が効率的でしょう。

何故なら、シャンプーはしょせん、外部の頭皮に触れるだけのものなので、体内にはほとんど吸収されません。

なので、偏った食生活を送っているなら、野菜や魚、肉、米のバランスをある程度考えて、食事をとりましょう。

・男性ホルモン抑制剤や亜鉛、ノコギリヤシエキス

育毛系シャンプーには何らかの男性ホルモン抑制剤や、亜鉛、ノコギリヤシエキスが含まれていることがよくあります。

ただ、これらに薄毛予防の効果があるのか?は、いまだ研究で証明されておらず、「もしかしたら効果があるのかも」くらいです。

 

薄毛をきにするなら、なにもしないよりかは良いかもしれません。

しかし、これも先程述べた理由のように、どうせなら亜鉛やノコギリヤシのサプリメントを摂取した方が効果があるでしょう。

例えばですが、雨に濡れた場合、雨の成分が全て身体に吸収することはありませんよね。

もし、もろに吸収されているなら、身体はぼこぼこになってしまいます。

どうしてもと言うなら、サプリメントを飲むオマケに、育毛系シャンプーを使用するのが良いと思います。

 

~合成界面活性酸素~

もしあなたが、育毛系シャンプーを使ってみたいと思っているのなら、合成界面活性酸素という成分にご注意ください。

合成界面活性酸素とは、食器を洗うときに使用される洗剤にも含まれているもので、汚れを素早く洗い落とすために必要とされる成分です。

ですが、その分毒性が高く、頭皮や髪へのダメージが多くなります。

界面活性酸素は、商品の裏面の成分表を確認すれば、含まれているかどうか分かります。

ぜひ、ご購入の際はご確認下さい。

 

~自分に合った正しい薄毛治療法を~

頭皮に皮脂がたまりやすかったり、痒みを感じたり腫れがある方は一度、使用しているシャンプーを換えてみるのもいいですが、「髪の毛を生やす」「抜け毛を抑える」という理由でシャンプーを購入してもほとんど意味がありません。

何故なら、薄毛のほとんどの原因が男性ホルモンが変換した、ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンの働きによるものだからです。

そして、男性ホルモンが、ジヒドロテストステロンにどれだけ変換するかは、ほぼ遺伝で決まってしまいます。

女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが、薄毛の原因です。

なので、いくらシャンプーで入念に頭皮を洗っても、新しい髪の毛は生えてくることはない可能性が高いということになります。

シャンプーはあくまでも「頭皮環境を清潔に保つためのアイテム」だということを、認識しておくと良いですね。

もし、育毛系シャンプーを試すなら

・すすぎ残しがないようにする

・シャンプーは一日に、最悪でも二回に留める

これらを守りましょう。

 

~抜け毛を減らし、髪の毛を生やすには?~

劇的に、髪の毛を生やしたり、抜け毛を抑える効果を望むのなら、体の中にいれなくてはなりません。

例えば、フィナステリド系薬やミノキシジルなどの薄毛治療薬は、体の中にいれることによって、効果を発揮しますよね。

それでも、瞬時に効果は出ず、数ヵ月もの間、続けなくてはなりません。

その上、人によれば継続して飲むことが出来ないほど副作用が発生します。

 

「今すぐに髪の毛を生やしたい」

 

こういった方はカツラか増毛をするのが好ましいですね。

 

ですが、カツラは費用が高く、メンテナンスも必要なので総額数百万はかかってしまいます。

さらに、バレる可能性があるというリスクもありますね。

増毛は瞬時に対策できることが最大のメリットですが、自分の髪に毛を結び付けて髪を多く見せる方法なので、自毛を痛めてしまいます。

さらに、ずっと付けていると当然、痛んでくるので定期的に買い換えなくてはなりません。

そのため、結果的に多額の費用がかかってしまいます。

 

そこでお勧めなのが、副作用などのリスクがなく、バレたり自毛を痛める心配もなく、ランニングコスト0で抜け毛を抑えることができるヘアマックスです。

カツラや増毛のように瞬時に効果が出るものではありませんが、数ヵ月、週に3回程度、被るだけで抜け毛を抑えることができる優れものです。

米国ではもはや当たり前のレベルで愛用されているほど育毛効果があり、その効果は臨床実験で明らかになっています。

 

1回の購入で良いので薬のようにランニングコストもかからないので、抜け毛に悩んでいて、薬の副作用が心配な方には、ぜひおすすめです。

Back to Top